2009年 04月 29日
DP2(2)
  
     DP2で晴天時の描写チェックをしてみました。
     せっかくの晴天なのに なかなか時間が取れないので
     自宅玄関先での描写チェックになってしまって
     なんともつまらん写真ですみません。^^;;




     (写真をクリックすると100%クロップの画像が表示されます。)


     晴天時の描写はやはりコンデジとは思えぬすばらしいものですね。
     等倍表示で見ると 低ISO(1枚目ISO200 2枚目ISO50)での撮影にもかかわらず
     暗部ノイズがやや目立ちますが
     普段、等倍鑑賞などほとんどしないワタシには問題ありません。
     (前のエントリーでISO800までは使えると書きましたが シーンによっては
      ISO400くらいが限界かも?です。)
    
     ここ数日、DP2を使ってみての感想は
     ・AFが弱過ぎ。^^;;
      (少し暗い場所では まったくAFが効きません。)
     ・オートホワイトバランスは全部青くなっちゃって使い物になりません。^^;;
      太陽光にして撮れば解消されるのですが デジイチと違って細かなカラー設定がカメラ内でできないので
      結果的にRAW撮影限定になりますが 現時点で唯一DP2のRAWデーターに対応している
      付属のソフト(SPP)が使いづらいうえに遅いのでかなりのストレスになります。

     なんだか悪いことばっかり書いてますが けっして気に入らない訳ではありません。
     癖のあるカメラだってことは 最初から承知の上だし
     使うシーンを選んで ゆっくりじっくり撮れば 充分楽しめるカメラです。
     なにより 小さく軽いボディで コレだけ撮れるカメラは他にないですからね。
      
     まだまだ使いこなせていませんが じっくり付き合ってみようと思います。
[PR]

by tender-feeling | 2009-04-29 23:58 | Diary


<< 大山千枚田      DP2 >>