2012年 10月 14日
常念山脈縦走②
e0106803_22882.jpg

     翌朝、素晴らしい日の出を写真も撮らずにボーっと眺め。^^;;

     予定より1時間も遅い7:00大天荘から蝶ヶ岳に向けて出発。






e0106803_22122991.jpg

     大天井岳から蝶ヶ岳に向かう途中にある常念岳までは
     穂高から槍まで見渡せる大展望を楽しみながら悠々と。^^


e0106803_22151580.jpg

     2時間程歩くと常念小屋と奥にそびえる常念岳が見えてきます。


e0106803_2220754.jpg

     常念小屋でしばし休憩をして今回のルートで一番のポイント
     岩場がつづく常念岳越えにむかいます。

e0106803_22221429.jpg

     常念岳の登り始めでこんな↑です。
     特に危険は感じませんが、重いザックが足かせとなり
     常念岳の登り下りだけで2時間半もかかってしまいました。^^;;;

e0106803_2226159.jpg

     常念岳を越えるとだんだんガスが…
     (常念岳山頂では狭い岩場の山頂でルートを塞ぐように数人の方が弁当広げていて
      ちょっとイラッとしながら写真も撮らずにスルー。)


     ガスってきて眺望は望めなくなってきましたが、それならそれで楽しみもあるわけで…


e0106803_22311416.jpg

     初めましての雷鳥さん。^^v
     気がついたら急に足下に居て、ビックリ!


e0106803_22341228.jpg

     途中かなりバテながら、16:00蝶ヶ岳に到着。
     (↑は蝶ヶ岳からの眺望。)


     テントを張って、その後簡単な夕食を済ませてしばし就寝。


     夜に期待して起きてみるも…

e0106803_2238361.jpg

e0106803_22392930.jpg

     これが精一杯でした。
     月夜は覚悟の上だったんだけど、この後薄い雲にベッタリと覆われて
     残念な結果に終わってしまいました。

     翌朝はのんびりと起床し、ゆっくりと三俣へ下山。
     タクシーで中房まで戻りました。

     正直、かなり疲れたし写真的にも散々でしたが
     楽しい山行に満足な楽しい3日間になり、来年がまた楽しみになりました。

     やっぱり、山はいいなぁ。。。^^v
[PR]

by tender-feeling | 2012-10-14 22:49 | Diary


<< 今年も一緒に。^^      常念山脈縦走① >>